不妊治療がキッカケの夫婦喧嘩、したことがある人は4割!【2018年版】

こんにちは。さな吉です!

ツイッターで「不妊治療がキッカケで、夫婦喧嘩になったことってありますか?」という質問したら

なんと、422票も投票していただきました!

投票してくださったみなさま、ありがとうございました!

日本の不妊治療の最前線で頑張っている人たちの投票だから、ものすごく貴重ですよね✨

世の中は、子育て世代とシニア世代に手厚くて、治療中の女性は生きにくくて仕方ないわけなんですけど、

それでも、みんな夫とぶつかったり、いろいろと葛藤しながら治療をしているんですよね。

ものすごく励まされました✨

ツイートはこちら

 

喧嘩したことある方が4割で半分近く!

まず一番多かったのが、不妊治療がキッカケで喧嘩をしたことが「ある」と答えた方。

40%もいて、半分に迫る勢いです。

これ見てホッとしました☺

うちだけじゃないんだって(笑)

最初、アンケート開始したときは「喧嘩は起きない」が半数近くあって

え〜〜、みんなそんなに上手に話し合いができてるんだ、すごーい!!!

と驚いてたんです。

そうしたら投票数が増えるにつれ「喧嘩したことがある」というのが1位に✨

私も話し合いという名のバトルを何度も繰り返してきましたからね(笑)特にお金のことで!

あとはののしり合いもしました。
そのときの様子はこちら↓

【不妊治療で大喧嘩】夫婦2人で初めてクリニックに行った日に史上最大の喧嘩をしました

2019.01.18

喧嘩するほど仲がいいと言いますけど、大事な相手だからこそ腹も立つし、怒りもわいてくる。

私はいつも上手に話す必要はないと思っていて、ときにはぶつかることも大事だと思っています。

そこから、お互いが大事にしていることが見えてくることもありますもんね。

微妙な空気は2割の家庭で流れていた!

うちもよく流れましたけど、なんなんでしょうね、あの空気って(笑)

居心地悪いし、はっきりしないし、なんとなくお互いの顔色をうかがって、牽制し合っているような感じですかね。

これにはフォロワーさんも言っていたけど、妻と夫の温度差というのがあると思います。

「子どもが欲しい」という熱意や意欲がかみ合わなくて、片方が熱くなればなるほど、相手は冷めていく。

その背景には、妻側は治療が日常になっているから、体の変化に付き合っていくことがすなわち

「子どもを授かるための努力」と直結しているけど、

男性の場合は、要請されれば精子を提供するくらいしか治療に参加する場面がありませんからね。
(もちろん男性不妊の場合は別ですよ)

だから、妻の鬼気迫る感じとか、きっと理解できないのではないかと。

夫からすれば、妻から言われることって神経質になっているようにしか見えないのかもしれません。

そりゃこっちは、真剣になりますよ。体張ってるんですから。

そこで夫から「考えすぎだよ」とか「また熱くなって」とか言われた日には、もう何をどう伝えればいいのかわからなります。

もしかして私が気にしすぎなのかな
なんか私の言ってることって変なのかな

建設的に自分を振り返ることは大事だけど、それが自分を責める方向に向かった場合、かなりキツいですね。

1割の人が言いたいことを飲み込んで頑張っている!

この1割の方の中には、おそらく何回か微妙な空気になって、

もう言うのをやめたという方が多いのではないかしら。

何回か頑張って話し始めてみたけれど、夫が

不機嫌になる
イヤそうな顔をする
めんどくさそうにする
場合によっては怒り出す

こういうことが1〜2回あると話すのがイヤになっちゃいますよね。

それなら、私が飲み込んでひとまず丸く収まるならそれでいいか

ということになると思います。

これってすご〜くストレスが溜まるんですよねーーー💦

なので、最初の「喧嘩したことある」と答えた方は、この「飲み込み期」を経て、もう我慢できない!と「バトルへの道」へ突入した方も多いのではないかと😅

ときには荒ぶることも必要です(笑)

うまく話し合いができている人は約3割!

不妊治療がテーマでお互いを大事にしながら話し合えるって、すごいです👍

二人でいると色々な問題が降りかかってくるけど、不妊治療はその中でもトップクラスの難題だと思います。

治療についてどうするか考えるときは、同時に未来を描く必要があるし、それについてお互いが合意を得ていくのは至難の業・・・。

コメントくださったフォロワーさんと会話していて気づいたんですが、

みなさんからは共通して「話し合いができるようになるまでの歴史」みたいなものを感じました。

最初からすんなり話し合えたわけじゃなくて、不妊治療に至るまでに、たくさんの話し合いをしてきたのかなって。

喧嘩もしたし、飲み込んで我慢したこともあるし、なんて言おうと思いながら何日も逡巡したこともあるし。

それでもあきらめないで向き合ってきたからこそ今があるんじゃないかな、と思いました。

最後に

今回、フォロワーさんに投票してもらって、本当にみなさん色々な葛藤を抱えながら治療を頑張ってるんだな〜と思いました。

治療を頑張っている女性はすごいな、と。

投票からフォロワーさんの頑張りが見えてきて、とても励まされました!

喧嘩するにしても、飲み込むにしても、話し合うにしても、

自分の気持ちや意見をどうやって相手に伝えるのかというのはとても大事なことだと思います。

言葉はナイフみたいに鋭くなることもあるから、気づかないうちに相手を刺しちゃったり、自分を傷つけちゃったりすることもある。

みんなそれを手探りでなんとか大事な人とわかり合おうと頑張っているわけです✨

ただでさえ、治療が大変なのにね😅

こうした悩みこそみんなで話し合えるとスッキリするんじゃないかな〜と思っています。

その辺の、自分の気持ちの上手な伝え方や、言いづらい意見をどう言うか、といったことを5/5の講座では盛り込んでいきますので、

「この日は空いてる!」という方はぜひ来てくださ〜い😉

LINE@はじめました!

「おもしろかった!」
「私の場合はこんなでした!」
「さな吉さん、文章長いっす!」

など感想ございましたら、LINE@を登録していただき、ぜひ直接メッセージ送ってください。

必ず返信します(^o^)
友だち追加

リツイートといいねで応援してもらえたら嬉しいです💕

ランキングにも参加しています。たくさんの人に読んでもらいたいのでぜひクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です